風俗であった恐怖体験

自分次第だから楽しいんですよ

人気のある風俗嬢や、あるいは有名な風俗嬢であれば黙っていてもしっかりと満足させてくれるでしょう。受け身でもこちらのためにということでしっかりと楽しませてくれるであろうことは容易に想像できるというか、それがさも当たり前のように出来るからこそ、人気を集めているとも言えますよね。つまりは風俗は人気次第ということだと思うんですけど、風俗嬢の人気よりも大切なことがあるんです。それは自分です。自分自身がどれくらい楽しみたいのかによって、女の子だって見据えるものが変わってくると思うんですよね。だから自分自身、もっともっと幅広い視点を持って、もっともっと楽しみたいっていう貪欲な気持ちを持てば持つほど、より楽しめるんじゃないかなって思うんですよ。つまりは風俗は一度足を運んで完成するのではなくて、自分なりにいろんなことを考えてみるのも良いんじゃないかなって。理想を描けば描くほど、いろんなものが見えてくるんじゃないかなって。

初恋。それは大きいんです

初恋って人それぞれだと思いますけど、自分は結構大きいです。初恋の女の子がどんな女の子だったのか、今更ここであれこれ話すこともないとは思いますけど、その初恋の子と似たようなタイプばかりを好きになりますし、風俗でもそうですよね。ホームページやポータルサイトで遊ぶ風俗嬢を探している時、目に留まるのはやっぱり初恋の女の子に似ているタイプなんです。色白で微乳のスタイリッシュなボディ。このタイプの風俗嬢は本当に目に留まりやすいんですよね。これは理屈じゃなく、本能んレベルの部分に刻み込まれているんじゃないのかなって思うんですよ(笑)細かい理屈なんて自分でも良く分かりませんけど、未だに色白なスレンダー風俗嬢を見るとブックマークに入れておこうって気持ちになるのは、それだけ大きな存在ってことだと思うんですよね。むしろそれだけの存在感だからこそ、風俗がいつも自分の中で楽しいものにすべく、そういった子を狙うんでしょうね(笑)