風俗であった恐怖体験

無理は禁物。そう考えています

無理は禁物というのは、風俗では常々思っていることです。それだけに、風俗で遊ぶ時にはどうしてもそれらのこともまた、真剣に考えるようにしていますね。と言うのも、無理をしてしまうシチュエーションもあるんです。これは体力的な面よりも時間ですね。終電ギリギリになってしまうんじゃないかという時でも、欲求不満の時には遊んだ方が良いだろうって気持ちになります。これを逃したら当分遊べないんじゃないか…そんな気持ちになってしまうことも珍しくないんですけど、そこでぐっと堪えて、無理かもしれないなって思うような時には控えるようにしているんです。そうじゃないと無理をして結局勿体ないとか、消化不良だなとか思っても嫌じゃないですか。遊ぶからには満足したいんです。ましてや風俗は他の誰かのためにではなく、自分のために遊んでいるものなので、あんまりあれこれ考えるのは嫌なんですよね。それがある意味、風俗のテーマと言えるでしょう。

特にやることもないのに変える理由

別にそこまでスマートフォンを使いこなしている訳じゃないとは思いますけど、新しいスマートフォンが登場するとついつい購入したい気持ちになるのはなんでなんでしょうね(笑)新しいもの好きと言うのもありますし、機械そのものを弄るのも嫌いではないんですよね。でも、現実的に実用性のある使い方って風俗くらいですね(笑)風俗の情報だけはかなり緻密に、そして積極的に集めるべく活用しています。というよりも、今の時代はより快適に風俗を楽しみたいって思ったらスマートフォン無しではかえって難しいんじゃないですかね。いろんなビジネスがスマートフォン中心になりつつあると言われていますけど、風俗もまた、お店のホームページ、さらにはポータルサイトもそうですけどスマートフォンでアクセスしてくれる人のことを大前提に考慮しているんじゃないのかなって思うんですよね。だからスマートフォンは、風俗のことで活用するのが一番長いかなと(笑)