風俗であった恐怖体験

久しぶりだったからこだわりも…

一年振りくらいの風俗になったのは、忙しさと言うよりはむしろ自分なりにどうすれば良いのかっていう答えが見つからなかったんですよね。忙しさもありましたけど、今は忙しくても楽しめるデリヘルのような風俗だってあるんです。だから忙しいというのは言い訳にしかならないと思うんですけど、あれこれポータルサイトを見て理想の風俗嬢と楽しみたいって言うこだわりを持っていたら、いつしかこれだけ間が空いてしまったんですよね。惰性ではなく、本気で楽しみたい。そんな気持ちからのものなので、別に風俗が嫌いになったとかではないんですよ。それに、久しぶりと言うことでこちらとしてもやはりかなりのプレッシャーというか、楽しもうっていう気持ちだけじゃなく、女の子を前にして緊張しないようにとか、前のように普通に接しようとか余計なことを考えちゃいました(笑)でもそれが逆に自分の気持ちをより楽しませてくれたというか、面白いなって感じた部分でもありますね。

微乳くらいのが綺麗ですよね

巨乳も好きです。それは断言します。ただ、風俗で遊ぶならと言う条件であれば微乳も嫌いではありません。むしろ微乳の方が体形が崩れないので綺麗に見えるような気もするんですよ(笑)巨乳だと若い風俗嬢はいいんですけど、徐々に筋力も衰えるし、すると垂れてきちゃうじゃないですか。それが良いって人もいるかもしれませんけど、自分は垂れている巨乳はそこまで好みではないんです。でも微乳であれば、そもそも垂れる程のお肉がないじゃないですか。それなら単純に微乳にしておいた方が、こちらが「微妙だな」と思うようなこともそうそうないと思うんですよね。だから風俗で遊ぶ時には微乳嬢を選ぶことが多いです。敏感さが微乳の売りのように思われていますけど、敏感なだけじゃなく、垂れないというとても大きな特徴もあるので、少し体が引き締まっているだけでかなり綺麗なボディを持つ風俗嬢だなって思うことも珍しくありません。ここら辺はイメージの問題もあるでしょうね。